--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-14

ちょき物語。。。

やっと春がそこまで、近づいたかと思っていたが・・・
寒いですねーー
雪が降っているのを見ているのは、なんかワクワクしますが、いろいろと不便になっちゃいますよね。
みなさま、暖かくして風邪ひかないよーにしましょう

村長です

今日は、ワチュラブ村の看板犬(影の支配者)、「ちょき」のことをちょっとだけ書かせてもらいます

ちょき


ちょきは、去年の夏、8月15日にワチュラブ村の村民になりました。
実は、ちょきちゃんは戸塚区の原宿の交差点付近を歩いているところを保護されました。

発見された時は、体中に毛玉がいっぱいあり、爪も伸び放題でぼろぼろの姿だったそうです。
あまりアスファルトの上をあるいた形跡もなく、肉球からは血がでていたそうです。。。(涙
保護したくれたNさんはお家に連れてかえり、家族全員で温かく介抱してくれました。
警察にも届けをだしましたが、なんの手がかりもなく、捨て犬だということが明らかになりました。

そんな時に僕のところに里親の話がきました。話を聞くと、「声帯」が取られていて、声が出ない。。。
話には聞いた事がありましたが、本当にそんな事するなんて怒りを覚えました
ワチュラブ村がオープンして、間もない頃だったこともあり、「これは運命」かもと思い、喜んで村民としてきてもらいました
もう少し遅かったら、保健所行きだったそうです。

最初は、Nさん宅でも表情がなく、嬉しい、悲しい、怒っているなどの感情表現を一切しなかったそうです。
温かいNさん家族の介抱により、次第にいろいろな感情を表にだすようになり、表情も変わってきました。

村に来た時も、最初は「ここはどこ?」って感じで怯えているようにも見えましたが、一晩一緒に過ごしたら、
すっかり僕にも村にも慣れてくれた様子で、今は「超」が付くくらいに甘えん坊わんちゃんになっちゃいました(笑


そんな、Nさん一家が先日、ちょきに会いにワチュラブ村に遊びにきてくれました
6ヶ月会っていなかったちょきでしたが、やはり命の恩人
Nさん一家がいらした瞬間、ものすごい喜び様甘えまくり喜びまくり
僕が呼んでも、無視(笑
ずっとお母さんの膝の上で甘えて、抱っこしてもらっていました

そんなNさん一家と愛犬のロンくん&ちょきの写真を載せたいと思います。

  0207ron+s+familly_s.jpg

僕らも一緒に

  ron`s family w us

Nさん家族のみなさん、また是非ちょきに会いに来てあげてくださいね




*近年のペットブームにより、簡単に犬(命)を飼い(買い)、簡単に犬(命)捨てる人が増えている現状です。
とても悲しいことです。。。
捨てられて行き場をなくして困っているわんちゃん達が沢山います。
これから、わんちゃんを家族として迎えたいとお考えの方がいらっしゃいましたら、ペットショップに行って買うのも
一つの手ですが、里親も一つの手であることも、頭の片隅に置いておいてもらえたら幸いです。
また、ボランティア団体の方々も、沢山の捨てられたわんちゃんを保護しています。詳しくは、お気軽にお尋ねください。



長い文章を読んで頂きまして、ありがとうございました。

ワチュラブ村で、一緒にあそびましょう













スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

wacholab village

Author:wacholab village
こんにちは!
wacholab villege(ワチュラブヴィレッジ)です。
こちらは、遊びに来てくれたワンちゃん達や
日々のワチュラブ村を紹介していきます。

とってもかわいいワンちゃんたちばかりなので、
見ていってください☆

よろしくおねがいします。

Tel&Fax
0466-47-8395
〒251-0875
藤沢市本藤沢2-14-4

HP

http://wacholab.jimdo.com/

FC2カウンター
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。