--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-02-26

毛玉ちゃんのお話。

こんにちは。

真央ちゃん、残念でしたねーーー
って、TVで見る前にyahooで結果を知ってしまいました。。。
でも、まだまだ先はあるから、真央ちゃん、これからもがんばってねーー

村長です

今日は、わんちゃんの毛玉について・・・

わんちゃんには、やはりお手入れが必要不可欠です。
ご自宅でのブラッシングはとても重要で、飼主さんが出来ることの一つです。

なぜかというと・・・

ブラッシング・・・愛犬との大切なスキンシップがとれ、全身を触ってあげることによって、より主従関係が強くなり、信頼関係が増し、愛犬のストレスも軽減されます。
そして、抜け毛をとることもでき、血行も良くなり、毎日触ってあげることにより、皮膚の状態、病気、怪我などの異変にも気づくことができます。

しかし、ご自宅でブラッシングなどは、難しいですよね。
「暴れてやらしてくれないのよねー。」なんて声を良く耳にします。分かります。はい。

嫌がる子でも、毎日すこーーーーしずつ、すこーーしずつ慣らしてあげてください。
初めは、ブラシなどを持たないで、全身を触ることからでもいいと思います。
そして、終わったら、褒めて、ご褒美をあげてあげるといいですね。

下の写真は、毛玉ちゃんがフェルト状になり、1mmバリカンで刈るしかない状態になってしまったワンちゃんです。まるで気ぐるみを脱いでるみたいですね。

  kedma.jpg

ここまでになってしまうと、この方法がベストなんです。。。
しかし、1mmで刈る事は、とても危険なんですよ。怪我をさせ易いので我々も、ものすごく緊張しながらやります。
わんちゃんも緊張してると思います。。

毛玉ちゃんが特に出来やすいのは・・・耳の裏、脇の下、内股、尻尾などです

毛玉を取るのは、わんちゃんにとって、とても嫌なことです。
優しく、優しく取ろうとしても、毛を引っ張られるの、やはり痛いわんです。
噛み付いてやろうか??って気にもなりますよねーー。。ブゥゥー

また、特にこの時期は、屋外、室内で激しく乾燥しております。
人間の肌が乾燥しているのと同じで、わんちゃん達の肌も乾燥しています。
ブラッシングしたら、フケが出たなんて感じです。
シャンプーして、わんちゃんの皮膚に潤いを与えてあげてると良いです
ワチュラブ村では、通常料金にプラス500円で、しっかり潤いを与えるトリートメントもやっていますので、是非試してみてくださいね

ブラッシングのやり方がわからないなど、ありましたら、お気軽にお尋ねくださいね


最後まで読んで頂き、ありがとうございました


 




スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ブラッシング頑張りま~す!!
耳の下と脇の下、すぐに毛玉になっちゃうんですよね・・・・。
毛玉除去じゃなく、毛玉予防ですねっ。頑張るぞ~。

リク&アネラママさん。

コメント、ありがとうございます。
そうですねーー!
毛玉予防!ですねーー。
やっぱり飼主さんにやってもらうのが、一番安心すると思いますよ。

リク&アネラちゃんと、楽しみながら、がんばってくださ~~い。
プロフィール

wacholab village

Author:wacholab village
こんにちは!
wacholab villege(ワチュラブヴィレッジ)です。
こちらは、遊びに来てくれたワンちゃん達や
日々のワチュラブ村を紹介していきます。

とってもかわいいワンちゃんたちばかりなので、
見ていってください☆

よろしくおねがいします。

Tel&Fax
0466-47-8395
〒251-0875
藤沢市本藤沢2-14-4

HP

http://wacholab.jimdo.com/

FC2カウンター
簡易型犬の年齢計算機(グラフィック版)
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。